《股関節症.com》股関節症の痛みは手術せずに回復します。変形性股関節症、大腿骨頭壊死、臼蓋形成不全の方達の自然形体療法による回復の記録。治したい-股関節症.com 

股関節症で悩んでいた方の回復の記録
ブログ

歩行時右股関節が痛い!、左膝は曲げると痛い!

歩行時右股関節が痛い!、左膝は曲げると痛い!
50才  女性  会社員  バレエ  愛知県

《主訴》
右股関節
・座っていて立つときに痛い
・引っ掛かるような感じがする
・歩行時バキバキ音がする
・抜けるような痛みがある
・急いで歩くとひびく
左膝
・ヒールを履くとお皿が飛び出るよう
・立て膝をすると痛い
・屈曲で痛い

《施術後》
右股関節
・歩行が楽に出来る
・ひっかかりが無くなった
・普通に歩ける
・抜けるような痛みは無くなった
・起き上がりがスムーズになった
左膝
・痛みや違和感が無い

《経緯》
約20年前左膝を強くぶつけた。それ以来左膝は痛かったが痛いなりに動く
ことも出来ていたのでバレエをやっていた。しかし昨年の夏の終わりから
右股関節に違和感が出てきた。

しかし昨年の秋に痛みが出てきたのでその後バレエを休んでいる。
関西予防医術研究所にはバレエをしている友人から聞いて来院。
友人は半月板損傷だったが完全回復し現在はバレエに復帰している。

施術は検査から始まるが骨盤に前後上下の歪みがある。
筋肉はすごく硬いところと部位によってはすごく柔らかいところがあった。
MCやMCCを使用して筋肉の硬縮や癒着を解消していく。
左膝の痛みも確認しながら施術していくと痛みの原因が絞れてきた。

施術途中で確認の為に歩いてもらうと「普通に歩けます、大丈夫です!」と
笑顔で答える。

最後の施術を終えてもう一度歩いてもらうと「引っ掛かりが無くなりました。
歩くのがスムーズになりました!今までは引っ掛かりがあったので歩くのが
痛かったんです」と嬉しそう。

股関節の痛みは一旦解消してもまた出てくる。一人一人違う原因を丹念に
解消しいていくしかない。日常的な手入れが必須条件となる。
自分にあった手入れ法を習得し実践することが卒業への早道。
自然形体療法総本部会長が子供のころからの股関節症を克服し現在も普通に
運動、生活しているのをご覧になっていただければ納得していただけます。

今後は自己療法を受講して自分で自分の身体のケアをしていただき、その日の
疲れはその日のうちに少しでも疲れを溜めないようにしていただくことが大切
であるということをお話し、今の間に股関節の痛みから卒業できるようにして
欲しいと伝え施術を終了しました。

施術と自己療法の実践で一日も早いバレエの復帰を応援します!!

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号  電話075-661-1662

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

股関節(骨嚢胞)、手術不要に!

・50代女性・保母・佐賀市

<症状>
10年ぐらい右股関節が痛い。
外科病院では骨嚢胞(こつのうほう)診断を受け、
杖を使用するように指導され、手術を勧められた。
主訴は夜ズキズキすることがあり、30分ほど歩くと痛くなる。
歩き方が変である。
本人は手術は避けたいが、不安そうな顔だった。

<施術>
骨嚢胞という初めて聞く病名で最初は不安もあったが、
基幹の型を中心にマザーキャットクッション(MCC)&股関節の手法を多用し、
月に1回ほど合計5回の施術後、痛みも無くなり、歩き方も普通になり、
病院で手術不要の診断を受け、不安顔が笑顔になった。


SAGA自然形体療法院
佐賀県佐賀市八戸1-2-12 TEL080-6443-4678
北島啓輔

股関節、踵、肘が痛い。やっぱり自然形体!

股関節、踵、肘が痛い。やっぱり自然形体!

12歳 男子 京都府 柔道

病院の診断結果  股関節症(接骨院)

主訴       右股関節が痛い 左肘が痛い  左踵内が痛い

施術後の結果   股関節がより深く曲げる事が出来る
         左肘は自然形体手法○○をすると痛くない
         左踵も自然形体○○をすると痛くない

2年前、水泳を習っていた時、練習中に股関節の痛みを感じて来院。
自己療法を習い卒業されました。

自己療法とはー
関西予防術研究所独自で行っているその方に合った
痛みの取り方から、歪みの取り方をお教えするセミナーの事です。
これによって自宅で自分で出来るので、早い回復が可能になります。
そして、何より現状維持、再発防止効果があります。
詳しくはホームページをご覧ください。

その折、チック症もあったのですが、頸椎の施術1回でなくなってしまいました。
まさかそれまで良くなるとは思っていなかったご両親はびっくりして
とても感激されていたのがとても印象的でした。
股関節の痛みも取れ、再発防止の為自己療法は続けるよう約束して終了しました。
6年生になった彼はすっかり大きくなって、逞しくなっていました。
今は柔道をやっているとの事。
練習中に少しだけ右股関節に痛みを感じたので、コーチに言うと
柔道整復師であるコーチの所(接骨院)を勧められ行きました。
が、益々痛くなりました。

困った時は自然形体! 
施術開始
「自己療法はやってますか?」
今はやっていないという返事。
自己療法は痛みがなくなってからも予防の為、より大切です。
再度来院される方は彼のように痛みがなくなると同時に自己療法を怠っている方です。
痛みがなくなってから、日々手入れを行うことが大切です。
やはり歪みもありました。日々の手入れを怠っていると歪みが戻ってきます。
部分的にくすぐったがる箇所があります。
これは過緊張や筋肉の癒着部分に見られる現象です。
これについてはマザーキャット(自然形体独自の筋肉の癒着を取る道具)で
丁寧に取り除いていきます。
肘は痛くなってから日が浅い事もあり、自然形体療法独自の手法○○をすると
痛くありません。
お母さんにお教えして自宅で癖づけをしてもらいます。
施術後、
踵も○○をすると痛みはありません。

自宅でもしばらくお母さんに足全体のケアをして頂きます。
これは、自己療法でお伝え済みですが、再度復習です。
これで股関節も軽くなり、手入れを怠らなければ大丈夫です。
自己療法は簡単ですが、場合によっては暫くはお家の方に
手伝ってもらう事もあります。
施術後は足も軽くなり「やっぱり自然形体!」と
笑顔で帰られました。
股関節の場合、簡単に終われないことが多いです。
完全にいい状態を定着させるまで時間がかかることがあります。
念のためこの方も来週も来ていただいて再度チェック・確認することにしました。


関西予防医術研究所
〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号
075-661-1662
白越和子

臼蓋骨形成不全 ダンサー 

臼蓋形成不全 19才 女性

<主訴>
高校3年生のとき、臼蓋骨形成不全と整形外科で診断される。
今年4月中旬から両股関節の痛みがひどくなる。
現在、クラシックバレエ・ジャズダンスの専門学校に通ってダンサーを目指しているが、このままではそれも出来なくなると判断。
インターネットを見て家族3人(両親と共に)で来院。

<施術>
ひととおり話を聞いたあとに全身のバランスをとり、さっそく臀部や股関節回りの筋肉の硬縮状態を解消する。

立ち上がってもらい、足踏みをしてもらう。

まずは右股関節のボキボキ音がなくなる。
仰向けになってもらい、右足が顔につく寸前くらいまで可動域が回復。

痛みも無し。

そして左股関節。
左股関節は右股関節よ股関節回りの痛みがひどかったがこれも右足と同じく解消。
わずかな時間で、あっさり痛みがとれ、股関節の可動域が回復したので(約35分)、かなり驚いている様子。

「ありがとうございました!」との言葉をいただき本日の施術は終了。

また痛いようでしたらご予約下さい、とお伝えしてお帰りいただいた。

臼蓋骨形成不全19才

①来院される前は、どんな症状でお悩みでしたか?
(今までの経緯・辛さをエピソード等入れてお書き下さい)

両方の股関節が足をあげるたび音がなり、続けていくと
痛みが出て股関節がどんどん固くなっていきました。

整形外科に行き、臼蓋形成不全と診断されて、ダンスをやめなさいと言われました。

②施術を受けてから、カラダはどう変化されましたか?
来院して良かったなと思ったのはどんなときですか?

1時間受けただけで、音が鳴らなくなり、痛みがなくなりました。
その後、ダンスが踊りやすくなりました。

③この施術法の良さは何だと思いますか?
(技術的な事、雰囲気等、感じた事なら何でもOKです)

整形や接骨院みたいに、無理なかっこうで痛みをがまんして施術ではなく、
楽な形で受けれるのでリラックスして痛みがなくなるところがいいです。

④同じように痛み・諸症状でお悩みの方へアドバイス、励ましのお言葉をお願い致します。

整形外科で手術をしなければ治らないと言われた臼蓋形成不全でも
自然治療をしてダンスを続けていけるという希望がもて夢をあきらめずにすみました。

埼玉県ふじみ野市  K様

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

歩行障害、痛みとしびれ、骨盤全体に違和感がある

H27.3月来院、50代女性

<主訴>
15年前から違和感があり、2年前に職(看護助手)をかえてから歩行障害が出てきた。
右足に痛みと痺れがあり、骨盤全体に違和感がある。

<状態>
足を引きずって来院
まっすぐ立てない。(痛くて右足が伸びない)
骨盤が歪み、背骨が捻じれている。
痛みで全身に力が入ってリラックスできない状態。
足の痺れは歩いた後に出る。

<施術>
まず、身体のバランスをとる。
次に、全身のこわばりが強いのでいつもよりソフトな刺激で筋肉をゆるめていく。
そして 股関節や大腿部の筋の調整と骨盤の調整。
本日の施術終了!

足の痺れの原因は施術した結果、腰ではなく足の問題だったことなど身体の状態を話した。
そして何回か施術が必要になると思うと伝えた。

次回の予約を入れ、足が楽になったと喜んで帰られた。

(1週間後の2回目の施術)

<主訴>
足の痛みと痺れはまた戻った。
数日前に物をとろうとした時に、腰を痛めた。

<状態>
骨盤や背骨の歪みや体のこわばりは前回よりは良いがまだ症状は強い。
右足は、前回症状が強かった外側広筋の筋繊維の癒着はだいぶ良いが内転筋が筋状に固まっている。
横向きになると、そけい部が痺れてくる。

<施術>
前回の残っている筋の張りや歪みを今回もいつもよりソフトタッチな刺激で1つ1つとっていく。
全身のバランスを整え、股関節など各関節の調整。

最後に立位で骨盤の調整をし終了!

最後に・・・

今回は良い状態がもっと続くように普段の歩き方のアドバイスをした。

(さらに1週間後の3回目の施術)

<主訴>
状態を聞いたら・・・
女性「前回教えて頂いた歩き方で生活したら、足の痛みが大分よくなりました!今回は肩から首の筋肉痛と骨盤周辺の違和感と重だるいです」とのこと。

<状態>
立位で骨盤の検査で真っ直ぐ立ってもらうと、膝が伸びてきた!
内転筋の筋状の固まりもなくなっている。
仙腸関節のズレや背骨の捻じれはまだある。

<施術>
今回は首~肩、腰の痛みをとる施術中心に行い、各調整し終了!

4月2日の時点で4回来院しているが、2回目の施術以降 足の痛みと痺れは良い状態が続いているとのこと。

この方の場合、痛みの原因が違う症状がいくつもある為 症状の強い痛みからとっていくと隠れてた不調部位が来院のたびに出てくる。

小さな変化を見逃さずこれからも施術していこうと思う。

4回目の施術後・・・

女性「来るたびに、どこかの症状が良くなっていって嬉しい」と喜んで帰られた。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

股関節、腰痛、膝痛 60代女性

68歳 女性

<主訴>
6月末~7月中旬にかけて、姪の子供をあずかり面倒をみていたら、
左股関節に痛みが出た。
その後鈍痛が酷くなり、足も上がらない。腰も痛い。

ということで来院。

<状態>
さっそく検査
腰から膝にかけて筋肉の癒着がひどい。
骨盤がズレ、側湾もある。

<施術>
骨盤、背骨の歪みをとり、足~臀部~腰の癒着を取り去り
関節の動作時のズレを修正。(約30分)

施術後立って足踏みをして痛みがとれたことを確認して本日の施術は終了!

痛みがもどるようなら、また電話をください。ということでお帰りいただいた。

今回のケース以外にも長い時間座っていていたくなったとか、
旅行に行って痛くなったなど様々なケースで痛みは発生する。

そして股関節の痛みの原因は様々である。
原因のひとつは 股関節の周辺の筋肉の癒着である。

これによって臀部や大腿前面にしびれや鈍痛が出る。
痛みの原因は股関節を動かす筋肉にある。
骨は無痛覚なので、骨やすり減った軟骨が痛みをだすことはない。

厄介なのは筋繊維の癒着である。
手で押しても揉んでもとれない。

揉んだり押したりすると、その時は気持ちよく楽になった気がするかもしれないが 
実際はどんどん筋肉は硬くなり痛みが増す。

こういう筋繊維の癒着をとるには、マザーキャットが抜群の効果を発揮する。

股関節の痛み、大腿骨頭壊死や臼蓋形成不全などの症状でお悩み方は、
諦めず施術を試していただきたい!

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

30代サーファー 立ち上がる時の痛み

30代 男性

H27.2.12来院

<主訴>
①1ヶ月前から左股関節の痛み・・・サーフィン時、腹ばいから立ち上げる時に痛い。
 普段、野球とサーフィンをしているが、股関節のストレッチをしようと動かしていたらだんだん痛くなってきた。
②右膝裏の痛み・・・歩行・走行時に数年前から時々痛くなる。

<状態>
まず、立位で骨盤の歪みをみる。
見ただけでも、歪んでるのがわかる。
左大腿部の筋肉もズレた方向に固まっている。
膝裏から大腿部後面(やや内側)の筋肉がすじ状に固まっている。

<施術>
まず、身体のバランスを整える。
その後、伏臥位で膝裏の施術。
大腿部後面から膝裏にかけて、マザーキャットを使い固まりをとっていく。

次に仰臥位で全身の筋疲労をとっていく。
そして、そけい部周辺の筋繊維の癒着をとり、左股関節のズレと大腿四頭筋のズレの修正。
最後に骨盤の調整。

もう一度 伏臥位になってもらい痛みが出る動作をしてもらう。

男性『アレ~痛くないですねぇ』

とのことで本日の施術終了!

痛みが無くなったということで、すぐに無理しそうな感じがしたので・・・
今日の状態をしっかり説明し、ストレッチの重要性などをアドバイスした。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

股関節の痛み・膝痛(60代女性)

股関節の痛み・膝痛

62歳 会社員 女性 宝塚市 

主訴    
・歩く時も用心して歩く
・階段は左腰からお尻大腿にかけて痛みが走る
・膝も痛い
・ぎっくり腰も2回
・寝返りも痛い
          
15年前から左股関節が痛くなり病院で治療を受ける。「形成股関節不全」と診断される。
酷く痛む時は痛み止めを飲んだりしてごまかしていた。
病院では手術を勧められるばかりで、10年で再手術とか痛みが取れる保障はないとか
納得のいかない説明ばかりで別の病院を受診。
そこでは、筋力をつける事を勧められ、水泳、ヨガを習いに行く。
無理なポーズをしたのかますます痛くなる。
途方にくれて、インターネットで関西予防術研究所を探す。

1回目

とても若々しい感じの方で、痛々しく歩かれる姿とはマッチしておられません。
自然形体療法は身体全体の歪みを整え、筋肉の癒着を取り元の正常な身体に導きます。
とお話して決して痛い事、不快なことは致しません。とご説明致しました。
「寝返りの時は痛いので、片足を持ちながら身体の向きを変えるんです。」
関西予防医術研究所では代表が長年股関節症の痛みで苦しんでこられたので
いろいろな痛みの解消手法を次々提示できる。自然形体独自の○○の手法をすると、
「うそー! 出来る! 痛くない!」
魔法を使った訳ではなく、自然形体ではごくありふれた光景です。
施術後立ってもらうと、「痛みはあるものの随分軽いです!やっと希望が持てるものに出会いました。」
その日は予約が埋まっていたので、自己療法は一週間後となりました。
自己療法とは痛みが出たとき自分で解消する方法を会得することと、何より大切なのは
再発しないよう日常的に、身体を使った後は手入れすること。
数分でできるようご本人の状態に一番相応しいやり方をハンドメイドでお教えするものです。
「来週が待ち遠しいです。」と帰って行かれました。
           
2回目

痛い動作の確認をして、施術していきます。
前回の嬉しさが身体中に伝わったのでしょうか。とても緩みやすくなっています。
歪みも揃いました。
足踏みは大丈夫です。
次は階段を上ってもらいました。
恐る恐るです。
膝の痛みが半分位残ってると言われるので、○○をすると
「あれ~ 痛くない!」
次は、走ってもらいました。
これもまた恐る恐るです。
「痛くない・・。何年振りかで走れました!」
こちらも嬉しくてたまりません。
日々私達は辛い方を目の前にくじけそうになる時もありますが、
一生懸命が実を結び喜びを共有出来るこの時は大きな喜びです。
そして、この状態をキープする為自己療法を習われました。
こうして書いた後読み返しますと調子よすぎる感じがしますが事実です。
だまされたと思って最後の望みを託して来ました。というお言葉もよく聞きます。
もちろん笑顔で帰られました。


関西予防医術研究所
京都駅前:075-352-6021
滋賀長浜:0749-65-3837
白越和子

股関節の痛み(鼠径部と腰)

今回は6月に股関節の痛みで来院した方の紹介で来られた女性のお話です。

昨年、スポーツジムに通いはじめたところ10月になると右鼠径部と右腰に痛みが発生、そのうち治ると思い放っておいたところ痛みはひどくなるばかり。

最近ではあぐらをかけないのは勿論、膝を開けなくなってしまった。

そこで整形外科に行く。

医師の診断は「レントゲンを診ながら、股関節のまわりにギザギザがでてますね、いずれ手術が必要です。」と言われたようです。

さっそく触診、施術。

まずは、立位で骨盤のゆがみと大腿の筋肉筋膜の変形を修正。

ここで足踏みをしてもらう、歩行時の痛みはすぐに消失。

次に股関節をけん引した後、徐々に股関節を開脚していく。

あぐらをかけるくらいまでの可動域を修正。

女性「痛くないです。こんなに開くの半年ぶりぐらいです。」

私 「不思議でしょう?」

女性「不思議ですね…?」

と、こんなやりとりをしながら施術終了。

そして2週間後、

私「痛みはどうですか?」

女性「股関節はあれ以来痛くないです。今日は肩こりがひどいのでお願いします。」

ということで肩こりの施術をしました。

通常10カ月も痛みを放っておけば、股関節まわりの筋肉は癒着を起こし、一度とれても再癒着する。

今回のようなケースはまれだ。

逆に一回で良くなりそうな患者がそうでないケースもよくある。

股関節の痛み以外の患者にも言える事だが、よく何回で治りますかと電話で相談をうける。

その時の回答はいつも「だいたいの経験則はありますが。施術してみないとわかりません!」

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

右股関節の痛み、歩行困難の手前

40代 女性 起業コンサルタント

以前旦那さまが、大腿骨骨頭壊死を発症し、師匠山田洋先生の施術を受け、回復した。

それから月日は流れ、最近股関節痛、腰痛を発症した頃、当院PreOpenのご案内DMが届き、旦那さまのプッシュもあり、なかむら自然形体院へ来院。

3か月前くらいから右股関節に痛みがでる。じってしてると痛みがでる。ジワーッとした痛み。現在、歩行困難まではいかないが歩行時も違和感がある。

そのほかに腰痛。動きだし、寝起き時にじんわりとした痛み。2年前からの右手小指の痛み。触ると痛い、たまに激痛。

触診をすると腰背部、臀部、股関節の緊張が強い。特に股関節周囲はがちがち。

まずは後ろから緊張をとっていく。

そして股関節周辺の緊張を入念に解消。

もともと動いても痛みがなく、じっとしているとしばらくして痛いといった状態。

痛みを確認するため、同時に腰背部の緊張を解消するため、座位(ベッドに腰掛けた状態)で腰背部の施術をおこなう。

しばらくしても股関節の痛みがでなかったので念のため動かしてもらう。足踏み、歩行、屈伸等。

「痛くないです。さっきより全然軽い。」

多少のツッパリ感は残ったものの、痛みは解消。

次に手指の痛み。これは動作を修正したらすぐに痛みはなくなった。

「痛くないです!!」

2年間、触るだけで痛みがでていた右手小指の痛みも解消。

施術中、旦那さまのお話になった。

大腿骨骨頭壊死を発症し、杖をついて当時西日暮里にあった総本部施術院へ来院。

その場で痛みは軽減、帰りは軽快に帰ってきたという。

数十回の施術を経て、いまは痛みなく生活をしているそう。

気になっていた自然形体。来てよかったとのご感想をいただきました。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675