《股関節症.com》股関節症の痛みは手術せずに回復します。変形性股関節症、大腿骨頭壊死、臼蓋形成不全の方達の自然形体療法による回復の記録。治したい-股関節症.com 

股関節症で悩んでいた方の回復の記録
ブログ

お尻側面、脚側面の痛み

60代 女性 主婦 

今年平成26年、1月中旬から、腰の違和感。

2月下旬になって、腰全体の痛み、左のお尻側面から大腿側面の痛み。

脚の下まで痛い。

病院では異常なしとの診断。

整骨院で電気をかけているが、良くならない。昨日まで、通っていた。

一週間前までは、さっさと歩いていたが、痛くて歩くのも難儀になってきた。

車の乗り降りも痛い。

痛くて、買い物もままならない。

床の物をとるのが大変。

靴下がはけない。

料理を作るのもつらくなってきた。

朝が特に大変。動いていると、だんだん自然に良くなってくる。

友人が数年前に、コスモス自然形体院で股関節の痛みが無くなった、

と言っていたのを思い出して、来院。

3月11日 初診

痛みの状態を詳しく聞き、

股関節の癒着が原因ではないか、と予想。

決め手は、朝、特に痛くて、動いているうちにだんだん良くなってくること。

靴下がはけないこと。

股関節が悪い人は、たいてい靴下をはくのや爪を切るのが苦手。

施術中、寝返りを打つのも痛そう。ゆっくりした動作しかできない。

施術後、少し楽になった。

マザーキャットの効果を訴えて、マザーキャットをレンタル。

マザーキャットの使い方と股関節の自己療法を教えた。

3月14日 2回目

施術前の問診で、

「だいぶ楽。ぜんぜん違う!

翌日から、楽になった。

立ち上がりも楽になったし、靴のチャックもかけられる。

洗面も肘をつかずにできる。

歩くのも楽になった。」

施術中、寝返りは、1回目の時よりはスムーズ。

施術後、少し痛みが増したが、おそらく癒着がはがれてきたせいでしょう。

3月19日 3回目

施術前の問診で

「更に良くなった。

車の乗り降りで痛く無い。

靴がスムーズにはけるようになった。

痛いときにマザーキャットを使うと、痛みが取れる。」

順調に回復している。

施術中の寝返りでは、痛く無い、とのこと。

1回目2回目は、旦那様に運転してもらったが、

今日は自分で運転してきた。

前回の施術から2日ぐらいは痛かったが、その後、

楽になってきたそうだ。

自分でマザーキャットで施術していることも、

順調な回復に大きく貢献している。

3月26日 4回目

日常生活では、全く痛く無い。

靴下もはけるようになった。


コスモス自然形体院
     〒012-0862 秋田県湯沢市関口字関口15-2
     ℡ 090-5596-4792
     小松 尚子
   

股関節痛、生理痛

平成24年1月の中頃に左股関節が曲がりにくいことに気づき

2月に入ると股関節周囲の痛みと左膝の痛みが出てきました。

今までに全く経験がないことで不安に思い、最初は病院に行こうと思いましたが、対症療法では根本的な解決にはならないと考え、迷っていました。

そんな時、インターネットで自然形体療法を知り、どうしても施術を受けてみたいと思い、通院を始めました。

徐々に痛みが楽になり、今では(平成24年4月)以前していた ウオーキングを少しずつではありますが、再会できるまでになりました。

小松先生とお話することで、自分の症状が出たことや身体のことなど 納得することもでき、本当に行って良かったと思います。

ありがとうございます。

また、以前から悩まされていた生理痛についても先生に相談し、 体操を始めたところ、今ではほとんど鎮痛剤がいらないくらいまでになりました。

毎月痛くて必ず薬を飲んでいたのに・・・・・・・・・ 何年も悩んでいたのが本当に嘘のようです。

これからも身体のメンテナンス、また、自分の身体と向き合っていく ために、通院していきたいと思っています。

【院長コメント】この方は、この後、妊娠希望なので続けて施術を受けたい  ということで、3週間に1度ほどですが、通院を続けていました。

その後、無事に妊娠することができました。  
生理痛に効く自己療法は、健康体操教室で教えています。


コスモス自然形体院
〒012-0862 秋田県湯沢市関口字関口15-2
090-5596-4792
小松 尚子

変形性股関節症

施術症例:変形性股関節症

60歳代 男性 会社員

H24年3月4日に初来院

ご本人:23年前仕事中に階段から足を踏み外し、整形外科病院にて変形性股関節症と
診断されて以来、股関節痛で歩くのも生活するにも大変困難な身体で何処の治療院に
行っても治らず困っているのですが、病院から「一生この痛みとは付き合っていく事に
なりますね」と言われてますが、此方で治せますかと問われる。

3mほど歩いていただく、左足が右足踵より前の出ず、その時からだは左に傾き、
頭部が一つ分左へ傾く、走ることもあぐらをかくことも出来ず、かろうじて正座はできる。

立位で検査、左の膝が右より一膝前にずれている、そっと掌で触れているとスススーと後方に、
動き左右が揃う、骨盤は左側が後方転位している右骨盤を押さえ左骨盤後ろ側を掌で触れてると、
スススーと前に動き、膝・骨盤のねじれが左右整ったその時、

ご本人:「アッ痛みが消えた」の一声。
凄いこんなに簡単に痛みが消えるとは、もっとはやく来れば良かった。

施術台に横になるのもかなり大変時間が掛る、身体全体の施術に入り左鼠蹊部がやはり硬い。
片膝に牽引捻転をゆっくり長時間施す、膝が左右に動く度に腰部が一緒に動くが時間が経過する
につれ腰部の動きに誤差が出て来て鼠蹊部に柔軟性が出てきた。

立ち上がってゆっくり歩いてもらう、
ご本人:あれ、歩きやすいし痛みも無いです、こんなにも変るとは思わなかった。

一回目はこれにて終了。

2回~4回目まで1週間毎に来院、一皮剥けるが如く歩きにブレが少なくなり
仕事にも張りが出てきて生きがいが出てきたとのこと。

5回目は2週間の間隔が開き来院前日春の嵐で気温がグット下がり痛みが出たが今朝は、
全く痛みが無いと話されて、施術に入り今日は伏臥位で体幹を捻転して起きてもらう、
足先が交互に前に出るようになり頭部の揺れが小さきなる。

6回目3週間後来院、「前回身体を捻じったアレが良くとても歩きやすくなりました」
との第一声で始まり、今日は施術前に写真を撮る、左足を2cm浮かした位置で自分が垂直に
立っていると思う、両踵を着けた状態では左に傾いているように思うとの言のだが、
脳の記憶が2cmあげて真っすぐ立っている様に感じているが実際には左に傾いている、

別の手法、仰臥位で足の甲部を掴み捻転牽引を施す。臀部から鼠蹊部がとても気持ち良い
とのこと歩いてもらい、来る前より歩きやすい施術後、踵を上げても着けても、
身体の傾きがなくなる、後は脳の記憶解除する歩き方を練習。

ご本人:私65歳迄身体が持っか心配で仕事辞めようと思っていたが会社から長くいてもいいよと、
言ってくれたんですが大丈夫でしょうか?

私:大丈夫ですよ!!70歳まで頑張れる身体つくりをしましょう(お互いに笑)

この気持ちの切り替えが早期改善に繋がればと祈る。

やまがた自然形体院

山形県山形市南三番町10-31

電話090-3759-1369

大河内勇

先天性臼蓋形成不全、股関節痛

70代女性

10年間、股関節の痛みに耐えてきた。

先天性臼蓋形成不全からくる痛みと診断され、去年手術をすすめられた。

手術はせず整体やカイロ、マッサージに通い続けたが良くならない。

今年2月にたまたま当院の前を通りかかり、施術を受けることに。

 

股関節周辺、臀部から大腿部にかけて痛い。歩行時痛みで足がうまくあがらないほど。寝ていても痛むことが多い。

右腕の芯がズーンと痛い。少しでもねじると肩甲骨の下部がビリッと痛い。

首をねじる可動が極端に少ない。

こちらで施術を受けるまで、マッサージに通い、痛むところは念入りにもみこまれたそうだ。

頸部から腰背部もびっくりするくらいガチガチ。軽いストレッチもできないほど。

全身の緊張をとり、少しづつ癒着と組織の潰れを取り除いていく。

数回の施術でご本人も効果を感じ、2か月間、約週2回のペースで来院される。

一進一退のときもあったが、今では、右腕や肩甲骨周辺の痛みはなくなり、臀部から大腿部の痛みもかなり軽減された。

全身の疲労、癒着だけでなく、長期間にわたって強くもみこまれたのもこの痛みの原因であったと思われます。

あまりにも不調箇所が多く、まだまだ痛みの完全除去とまではいかないが、

「痛みがなく歩けたり、痛みがなく寝れるのは何年振りです」。と喜ばれている。

また、ご本人がこの療法のことや、ケアの仕方をしっかり聞き入れ実践してくれたのも、非常に効果があったと思われます。

 



さくらがおか自然形体院
東京都多摩市関戸1-1-5ザ・スクエアSC2F
042-400-7980
石川顕太郎

股関節痛

50代 女性 看護師 趣味でクラシックバレー

現在仕事は、現場ではなく、会議やデスクワークが中心。

5年ほど前から、長く歩いたりすると、右股関節の痛みがあった。

 

小中学生の時、クラシックバレーをやっていたが、

またやりたくなり、昨年4月より、大人のクラシックバレー

を始めた。

バレーのレッスンが週2回、ヨガが週1回。

現在の症状は、

歩いたとき、右股関節が重苦しい。

急いで歩くと、ズキっと痛む。

右後ろに骨盤を動かしたときも、ずきっと痛む。

痛みのためか、だんだん身体が硬くなり、前ほど開脚ができない。

レッスンが終わって、帰宅すると、右股関節が重苦しい。

バレーのレッスンが思いっきりできない。

今年9月に発表会があるので、思いっきり練習がしたい。

病院は、MRI検査で、股関節が炎症をおこしている、と言われた。

 

全身の歪みの調整

左右ともに、脚の疲労をとる。

右股関節の可動が広がるように、マザーキャットでぽんぽん。

歩いたときの痛みが無くなるように、牽引。

 

施術後、歩いてもらうと、

「あっ、軽いです。重苦しかったのに。かえって、左の方が重い。」

2回目のとき、話を聞いたら、1回目の施術が終わっての帰り、

両手がぽかぽか温かかった。

おしっこがたくさん出た。帰る途中1回。家に着いてからも。(2時間かかって通院)

翌日、大便が大量に出た。

この一週間調子がよく、多少重苦しくなってもすぐに治った。

 

2回目の施術終了後、

「こんなに可動がよくなったんですよ。」

と、前屈や開脚をやってみせてくれた。

 

「発表会(9月)までは、ときどき来ます。」

クラシックバレー、がんばってください。



コスモス自然形体院
〒012-0862
秋田県湯沢市関口字関口15-2
090-5596-4792
小松 尚子
    

先天性臼蓋形成不全

40代 女性
2003年に身体のだるさが取れず、整形外科にて「先天性臼蓋形成不全による変形性股関節症」と診断を受ける。
全置換手術を勧められたが、30代だったので拒否。
その後、薬の服用やカイロに通院したが 半年前から股関節と膝の痛みが酷く、歩行困難に陥る。
そして痛みが酷くなるにつれ、高血圧症も患う。
来院された時、右股関節と両膝の痛みが酷く、O脚になりカエルが立ってすり足で歩いている様だった。
さっそく施術。
まず、股関節の痛みの原因になっている股関節周辺の筋肉の緊張や癒着を取り去り、立位で足全体の筋肉のバ ランスを整える。
最後に、歩行時膝の痛みの原因になっている靭帯の弛緩を修正。
現在6回の施術を終え ほとんどの痛みが消失!!
そして患者さんには「先天性臼蓋形成不全」が痛みの原因ではないという事を説明。
このご婦人、O脚が改善し膝と膝が付くようになったり、家事も出来るようになったと大喜び!
来月にアメリカへ帰るそうだが、早く旦那さんに歩いてる姿を見せて驚かしてやりたいとの事でした。
また 旦那さんも膝が大変悪いので日本に連れてくるので診てほしいと話されていました。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

大腿骨内顆壊死

50代 女性 ヘルパー

昨年の10月頃から左膝内側に痛み。

11月に病院で大腿骨内顆壊死と診断。

原因不明との事。

治療はヒアルロン酸の注射、湿布等。

左膝は歩く時、階段の昇降時に痛い。

右膝も軟骨がすり減っていると言われた。

たまに痛みが出るらしい。

正座は全く痛くない。

伏臥位で歪みを取って下肢の牽引。

この段階で痛みが取れている気がしたので歩いてもらう。

「痛くない!!」

次は階段の昇降。

「大丈夫!」

あっという間でした。

約1分。

告げられるとショックを受けるような恐い病名だが、蓋を開けてみれば単なる緊張でした。

壊死が痛みの原因ではありません。

その後は入念に膝周りの緊張を取っていく。

「また歩いてみて下さい。さっきより軽くなってるはずだから。」

「この状態(寝ている状態)でもそれが分かります!」

その後は肩凝りと白内障の施術。

肩凝りもその場では解消し、白内障も良くなった。

白内障は頚椎の歪みを取っていくと少し良くなりました。

その後は苦手な頭蓋骨の矯正をやっていると、視界が明るくなってきました。

最初は矯正中(私の手が触れている時)だけ見えやすかったが、矯正している手を離しても見えやすさが持続してきました。

頭蓋骨に関してはこれ以上は無理でした。

極めればもっと凄い効果を出せるはず…。

最後は左膝の内側の圧痛(押さえての痛み)を取って終了した。

 

今回の方はかなり軽症だったんじゃないかなと思います。

でも本人は「壊死」という言葉に元気を無くしていたようです。

しかも原因不明と告げられ…。

病名に脅されるというか…。

こういったのは氷山の一角なんでしょうね。

改善するから希望を持ってほしいなぁ~と思います。

私としても、初めて聞くような病名や恐そうな病名に惑わされる事無く、冷静に診断をするのが重要です。

 

※同じ職場の方から「元気に仕事をしている。」と後日報告がありました。

 

きむら自然形体院

香川県観音寺市大野原町花稲944-2

090-3788-3568